【絵本レビュー】しんかんせんでゴーッ

基本情報

題:しんかんせんでゴーッ
作:視覚デザイン研究所
絵:くにすえ たくし
大きさ:24cm×24cm
ページ数:25P

あらすじ

主人公のけんたたちが、九州新幹線→北陸新幹線→北海道新幹線を乗り継いで九州から北海道までを新幹線で旅するお話です。途中で新幹線の製造工場や京都の鉄道博物館に寄ったりと、鉄道好きには夢のような旅です。

レビュー

こまやかで色彩豊かな絵本が多い「視覚デザイン研究所」の、「のりものえほんシリーズ」の一冊。のりものえほんシリーズ全11冊の中でも、今のところ一番お気に入りのです。

このシリーズ全般に言えることですが、大判絵本全面を使って鮮やかで細やかな絵が描かれており、とにかく情報量が多いです。

毎日絵本を見ていても日々発見があり、飽きが来ません。

またこの本は、九州~北海道までの地図上に主要駅、主要電車、特産物などが描かれていて大人が見ても見ごたえがあります。

あと全ページにドクターイエローorイーストアイが隠れているのですが、この絵さがしが息子は大好きです!
24cm×24cmの大判絵本に対し、最小5mm程度のドクターイエローが隠れていたりするのでなかなかの難易度ですが、当時1歳半の息子は見つけては得意げに指差していました。

この絵本の唯一の欠点は、言葉や文章が普通?なところでしょうか。なんというか…心惹かれる感じはないですかね。一応絵本のとおりにお話してみますが、わかってるのかわかってないのか、スルーされてる感はあります…汗(息子は現在2歳)

…でもいいんです!
このシリーズの絵本は、お話を楽しむというより絵を楽しむものだと思ってます。

一緒に絵探ししたり、毎日新しい発見があったり、電車の名前を覚えたり…楽しい親子の時間を作ってくれるこの絵本はそれだけで十分に価値があると思います♪

公式サイトより、絵本の中身が一部見れます。
視覚デザイン研究所

▼紹介絵本一覧に戻る

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

読んでいただきありがとうございます!よろしければシェアお願いします!

よろしければフォローもお願いします!(最近Instagram始めました♪)